mink。
2012年07月31日 (火) | 編集 |

++++++++++++++++

昨日30日の早朝

6:15分


『mink』が虹の橋を渡りました。


mink☆



FIPの疑いという診断を受けた金曜日、
これまでの『mink』を想って
あえて隔離をせずみんなと時間を過ごしました。

夜は足取りがおぼつかないものの
ごはんを食べくつろいでいる姿も見られましたが

1週間後の診察がとても遠く感じ

翌朝土曜日に再度病院へ行くことになりました。

キャリーの準備をして
『mink』をお部屋に迎えに行くと

入口までフラフラと歩いて来て「ニャン」とひと鳴き。


病院へ向かう道中は
キャリーの中からじっとお外を眺めていました。


Y担当の『mink』を
すでに病院へ到着していたYへ託し
私は『ポンキ』のお届けへ・・・


しばらくして
診察を終えたYから報告を受けたのは
『mink』の残された時間が“今日、明日”だということでした。


夜、A3Eへ戻ってきて
『mink』のもとへ行くと

夕方までの申し送りでは
「食欲はあるけれどごっくんができない」
とのことでしたが

私が戻った時は
すでに自力で歩くことが困難な様子で
ご飯も口にすることはありませんでした。

しかし
名前を呼ぶと顔をあげ
小さくお返事を返してくれる『mink』

夜中
みんながいるお部屋でついていましたが
時間をおうごとに
弱くなっていく姿が見て取れ

片時も目を離すことが無いよう
事務所へ移動することに。


陽が昇って日曜日。

脱水症状が進み
呼吸が苦しそうになった『mink』は
シリンジで口から水を飲ませても
飲み込むことすら困難になってきました。

この日は病院が休診のため

10:30頃
A3Eで皮下補液。


しばらくすると
幾分か呼吸が楽になったように見え
ヨシヨシすると
かすかに喉がゴロゴロなっていました。

名前を呼ぶと
耳が動いたり小さな声でお返事が返ってきます

正午頃
再度シリンジでお水を飲ませたら
ゆっくりゆっくり飲み込みました。


時折見える口内は
血の気がひき真っ白。

がんばっているんだね。。。
がんばれ、ミンク。
がんばれ。がんばれ。


そう話しかけていたのが


夜には

居るよ。
ここに居るよ。
ずっとここに居るからね。


と言葉が変わっている自分がいました。

この時の『mink』は焦点が合わず
顔を持ち上げる事ができなくなっていました。

それでも
時々手足を動かしては
こもった声でホ~ンホ~ンと呼びます。

その度に
頭をヨシヨシしながら
抱っこして体制を整えると
目を細め、
またかすかに
ゴロゴロと鳴る喉に
少し安心したりもしたんです。

焦点の合わない目を覗き込んで見ると
一生懸命視点を合わせようとするのか
『mink』の大きな大きな瞳の中にある瞳孔が
大きくなったり小さくなったりを繰り返したり、

名前を呼ぶと
耳が一生懸命声を拾います。




日付が変わって
真夜中の3:00過ぎころから

小さな痙攣が始まりました。


もう
名前を呼んでも、
ヨシヨシしても、
抱っこしても、

反応がない『mink』が


どうか苦しくありませんように、と

どうかさびしくありませんように、と


ただただ願うしかなかった3時間。


大きな痙攣を起こすことなく
手足をもがくこともありませんでしたが


A3Eにお陽さまの光が入り
眩しくなり始めた6時15分


胃の中に残っていたものを
最期に吐き出して
そのままゆっくり呼吸が止まっていきました。





A3Eにお引越しした4年前、
しばらくほふく前進で忍者みたいに移動していたミンクは

いつからか
とってもとっても甘えたさんになっていました。

とびきりアピールするわけではないけれど
お部屋に入れば必ず寄ってきては
ヨシヨシして~
抱っこして~と

前手でトントンと催促するミンク。

mink☆


抱っこしてもらうと
他の子にお膝はなかなか譲らなかったね。

フカフカのベッドが大好きで

mink☆


一番乗りでゲットするけれど
後からみんなも来るから
いつもミンクの周りにはたくさんの仲間たちがいたね。

mink☆


ミンクは優しいから
きっとみんなも安心して隣にいたんだと思う。

mink☆

mink☆


誰とでも
穏やかにいられるミンク

mink☆


こぼれ落ちそうなほど大きな大きな瞳が
とっても綺麗だったミンク

mink☆


A3Eでの想い出が
少しでも素敵なものであってほしいと
願わずにはいられません。


ミンク、
A3Eに来てくれてありがとう。
私たちに“たくさん”をありがとう。



そして
ごめんね。



ずっと大好きだよ。

今は、ゆっくりゆっくりおやすみ。



本日、朝
『mink』が天高く昇っていくのを見送ってきました。

応援してくださったみなさまありがとうございました。


☆ランキング参加中です☆
↓2ポチをお願いいたします↓



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

++++++++++++++++

 ご協力お願い申しあげます。
現在A3Eで要しているものです。

=在庫が少なくなってきました
=在庫がありません

プレミアムドライフード
(アイムス、ピュリナワン、ロイヤルカナンなど)
※特に小粒のシニア食が助かります!

カルカンパウチ

猫缶
(メーカー問いません。何でも助かります!)

処方食
(PHコントロール・糖コントロール・腎臓サポート・肝臓サポート・c/dドライ・w/dドライ・a/d缶・i/d缶)

トイレ砂
(鉱物系・べントナイトに限らせていただきます)


ペット用消臭剤(詰替え用)

取っ手付ポリ袋(4L程度サイズ)

運営費
(切実です)


++++++++++++++++

2012年7月31日現在
ご 寄 付 計 339,189円
残り必要経費 160,811円

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

++++++++++++++++





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |