ずっとずっと変わらなかったね。
2012年10月25日 (木) | 編集 |

++++++++++++++++

昨日もギリギリのその時まで
自分で食べることを忘れなかった
『あおい』ちゃん

本日AM10時頃
虹の橋を渡りました。

あおい☆


これからの『あおい』ちゃんについて
数時間前の真夜中もYと電話口で

こうしたらいいんじゃないか、
ああしたらいいんじゃないか、と
相談したばかりでした。


老いの波に流され始めた『あおい』ちゃんに
少しでもおだやかな時間を過ごしてもらいたい。。。


いつでも様子が確認できる場所へ
お部屋をお引越しし、
新しく用意したベッドの中にカイロを入れると
顔を埋めるようにして
丸くなって眠りはじめました。


度々様子をうかがいながら
朝8時頃に声をかけると

同じ場所から顔をあげて振り向きました。


その2時間後、

朝の投薬組や消毒などの準備で
各お部屋をまわるため

一番最初に『あおい』ちゃんのもとへ向かいましたが


すでに旅立ったあとでした。


体は少し横を向いていましたが
眠りについたベッドの中のまま。



隣に居てあげられなかった申し訳なさもありましたが
最期の最期まで
『あおい』ちゃんらしい

そう思ったのも事実です。


どこかで覚悟をしてきた
ここ数週間。


私達は
『あおい』ちゃんが望むことを
少しでも叶えてあげることができたのだろうかと


今はただ
ぽっかり空いた心の中で
考えることしかできません。




もともと偏食のある『あおい』ちゃんは
度々体調を崩すことがあり

その都度
大嫌いな通院や
まずい投薬も
がんばってきました。

“あの場所”にいた頃から発症していたであろう
巨大結腸症には
ずいぶん辛い思いをさせられたとおもいます。


他のにゃんこが苦手で
個室生活を好んでいた『あおい』ちゃん

あおい☆

あおい☆


大げさに甘えることはなかったけれど

声をかければ
大きな瞳は必ず
私達を見つめてくれました。


あおい☆


触られるのはあまり好きではないけれど、

『あおい』ちゃんの小さなオデコをヨシヨシすると
とってもいいお顔をするのを知っているよ。


ブラッシングを極端に嫌い、
かと言って自分で毛繕う事もしない『あおい』ちゃん

背中に毛玉作らないように
これからはちゃんと自分でグルーミングしてね。


猫のお友達はいらない!とばかりに
すぐに猫パンチが出ちゃう『あおい』ちゃん

もう他の子とケンカしちゃだめですよー。


成猫の『あおい』ちゃんと出逢って
約6年

すっかりお顔周りも白くなっておばあちゃんにゃんこになったけれど
『あおい』ちゃん節は
ずっとずっと変わらなかったね。



あおいちゃん
長い間お疲れさまでした。
A3Eへ来てくれてありがとう。
いっぱいいっぱいの思い出をありがとう。


あおいちゃんもステキな思い出をたくさん持てますように・・・


明後日、土曜日に
『あおい』ちゃんが
空高くみんなのもとへ辿り着けるよう
スタッフ達で見送ってきます。



応援してくださったみなさま
ありがとうございました。


あおい☆


☆ランキング参加中です☆
↓2ポチをお願いいたします↓



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

++++++++++++++++





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |