シノビ。
2012年12月31日 (月) | 編集 |
++++++++++++++++


本日(30日)AM5:00
『シノビ』がお空へ還っていきました。


一緒に年を越したかったな、、、という気持ちと
苦しみから解放されてよかった、という気持ちとで

ちょっぴり複雑な今です。


食いしん坊で
お水が大好きな『シノビ』が
どれも口にしなくなって丸3日。

じっとじっと耐えてきた時間が流れていました。


そんな時でも
そっと手を差し出せば
身を任せて目を細める『シノビ』

ずっとずっとそうだったね。
静かな甘えん坊さんだったんだ。

それは最期のその時まで変わることはありませんでした。

そして、
これまで鳴いたことのない『シノビ』が
昨日鳴いたんです。


そんな何かを伝えようとしている『シノビ』を見て
私たちはどこかで覚悟ができたんだと思います。


『シノビ』と出逢って約7年。
お互い、歳もとったよね。



協会からお引越しをする際に
全頭に行っていただいた血液検査の時には、

人馴れしていない『シノビ』は大暴れしたために
順番を見送ることになって
“要注意”のレッテルを貼られたっけ。

でも実は
ナデコ大好きな甘えたさんだということが
すぐにわかったよ。

いつも静かな『シノビ』だけれど、

飲み水にはちょっぴりうるさくて
水替えの時には我先にとんできて
容器から出てくるお水を誰よりも先にゴクゴク飲んでいたね。

水皿に入っているお水は
必ず前手でジャバジャバと“水加減”を確認してから飲み始めるから
『シノビ』がいるお部屋の水皿周りは
いつもビシャビシャだったな。


濡れた手で歩き回る『シノビ』の
小さなかわいい足跡は

もう見れないんだね。

ストーブ前の特等席にも
ベンチ上の特等席にも

静かに陽なたぼっこする『シノビ』はもういないんだね。


思い出が多すぎて
まだまだ
いっぱいいっぱい『シノビ』を探してしまうけれど


なによりも今は
『シノビ』が痛みや苦しみから解放されて
おだやかな時間だけが流れていることを願っています。



シノビに逢えて幸せだったよ。
たくさんの宝物をありがとう。


おつかれさま。




伝えたいことはまだまだ山ほどあるけれど・・・






シノビ、



またね。








『シノビ』を応援してくださったみなさま
ありがとうございました。


++++++++++++++++

2012年12月30日現在
ご 寄 付 計  286,500円
残り 必要経費 213,500円


++++++++++++++++

スロープ増設工事のご支援 計 108,500円

++++++++++++++++

あたたかいお心遣いありがとうございますm(_ _)m




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |