お力を貸してください!!!
2013年07月20日 (土) | 編集 |
++++++++++++++++

私達Animal3rdEyesは

2008年6月に
現在の場所で73匹の猫達と共に活動を始めて
今年で5年になりました。


今では、出会った子達も増え
当初に比べ数倍もの多忙さに追われてはおりますが、

その分たくさんの笑顔に包まれ
多くの方々のあたたかさに触れ

毎日が大切な宝物に囲まれているような時間を過ごさせていただいています。


ここまで活動を続けてこれたのは

日々のお手伝いをしてくださるボランティアのみなさま、
遠方からご支援・ご寄付をしてくださるみなさま、
あたたかく見守ってくださる方々、

応援してくださるみなさまのおかげです。


本当に本当にありがとうございます。



優しさに包まれながら
ずっとゆるやかな時間を満喫していたいところではありますが、

私達には忘れてはいけないやるべきことが残されています。



A3E活動のきっかけとなった
73匹の猫達の

元飼い主さんを探しています


2008年6月以前に
日本ドッグホーム協会へ
猫を預けた方を知りませんか?



私たちが活動を始めた経緯や
日本ドッグホーム協会については

お手数ですがコチラ→(お伝えしたい真実)を一度ご覧いただけますと幸いです。



残念なことに、
今現在もこのドッグホーム協会は活動を続けています。
新たに犠牲となっている子達も増えています。

引き取った猫が亡くなったことを飼い主さんに報告せず
黙って埋葬してしまったり(←敷地内に埋めるだけ)、

数年前に亡くなってしまった子を
数カ月前に亡くなったと偽ったり、

もしくは
まだ生きていて大事に育てていると大嘘をついたり、、、


ホームページ上では触れない事実報告を
元飼い主さん及び関係者の方からたくさん受けています。


現在A3Eではこの件について、
水面下で対応を練っていることもあり
この場で多くはお伝え出来ませんが

とにかくこれ以上の犠牲(ドッグホーム協会が動物を新規受け入れする)が増えないよう
今一度みなさまにお力添えをいただければと思っています。

A3Eで暮らす協会出身の子たちのことも、
3月に虹の橋を渡った『次男』のことも、
今現在も協会で暮らす子達のことも、

風化することがないよう

日本ドッグホーム協会について私達が知り得る情報を
少しでも多くのみなさまに知っていただけるよう拡散してください!


そして
A3Eで暮らす協会出身の子達の元飼い主さんが
大切な我が子と再会できる日がくるようお力を貸してください!


どうかよろしくお願いいたします!!!




ランキングに参加しています
↓たくさんのご縁がつながりますように2ポチをお願いいたします↓

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

m(_ _)m ご協力ありがとうございました m(_ _)m


++++++++++++++++

 ご協力お願い申しあげます。
現在A3Eで要しているものです。

=在庫が少なくなってきました =在庫がありません
ドライフード
※小粒のシニア食ですと助かります。
ピュリナワン・メディファス・ロイヤルカナン
・・・など
猫砂ベントナイト・鉱物系に限ります
缶詰・パウチ
(メーカー問いません)
普通タイプ
カルカンパウチ
ペースト状・スープ状
(メーカー問いません)
処方食PHコントロール
糖コントロール
c/dドライ
w/dドライ
k/dドライ
a/d缶
i/d缶
ペットシーツレギュラー
ワイド
スーパーワイド
医薬品フロントライン
レボリューション
生活雑貨洗濯洗剤(粉末タイプ)
食器洗剤
ティッシュペーパー
ウェットティッシュ
運営費



現在運営費が大変切迫しております
フード猫砂が慢性的に不足になりがちです
厚かましいお願いばかりで本当に申し訳ございません。
みなさまのお力添えをいただけますと幸いです
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


++++++++++++++++



コメント
この記事へのコメント
あまりに酷すぎる!
今までの経緯を、朝から見て来ました。
酷すぎて、涙が出ました。
アウシュビッツじゃないですか!
まだ野良猫の方が、自由もあるし
地域猫なら、ご飯も貰えます。
綺麗な空気も!綺麗な水も!

そして、問題の協会のHPも見ました。
テレビで取り上げられてましたね。
何処を見て、取り上げるのか?まったくわかりません。
腹が立ちました。

因果応報、全て同じ事がご自分に返って来るでしょう。
救われた猫ちゃん達、本当に良かったね。
何かお力になれたら!と思います。
頑張ってくださいね!
2013/07/20(Sat) 09:35 | URL  | 坂ち #27ET4VhU[ 編集]
はじめまして。
いつも拝見させて頂いています。
皆さんの活動と、その思いには、本当に、本当に、頭の下がる思いです。
同じ思いを持っていても、それを言葉にし、行動する事は、簡単ではありません。
ワンちゃん達や、ネコちゃん達の『ありがとう』が、いっぱい、いっぱい、聞こえてくる気がします。
私からも・・・本当にありがとうございます。
いつか、何かの形で力になれたらと思います。

ところで、1つ・・・気になったので・・・
先日、猫漫画の別冊を読んでいたら、猫のボランティア施設のお話が載っていました。
そのモデルとなったのが『たまの部屋』だそうです。
とてもいいお話として漫画化されて載っていました。
ちょっと気になったので。。。

ずっと応援しています!


2013/07/20(Sat) 17:43 | URL  | yaco #-[ 編集]
ちょうど一年前にA3E様の協力で日本ドッグホーム協会より猫を返却してもらいました。
その節は大変お世話になりました。
お陰様で、猫たち4匹は我が家で元気に過ごしております。
あの劣悪な環境のままで過ごして居たら今頃はきっとみんなこの世に居なかったかもしれません。
無我夢中で取り戻しに行ったことを今でも鮮明に憶えております。
本当にありがとうございました。

今年のこの暑さでまた命を落とす子や、弱ってしまう子が出ているのでは…と心配しております。
文中にありましたが、
亡くなった事を報告されず、病院にも連れて行ってもらえず、1人寂しく死んで逝ったうちの子の様な犠牲者をもう出したくないです。
どうにか、この現状を食い止めて下さい。
いつも応援してます。
これからも、頑張って下さい
2013/07/21(Sun) 01:58 | URL  | birdwing #8XEONt72[ 編集]
愛犬が老衰で亡くなった後、えんぜるはうすの存在を知り、ささやかながら物資の寄付をさせて頂きました。
日本ドッグホーム協会がひどい団体とは知らず、ただただ地道な活動をしている事に頭が下がる思いでした。
真実を知ってガッカリした思いが強く、そこで生活している動物達の安否が気になりました。
私が家の近くの動物病院前で見た、えんぜるはうすと書かれた軽トラに乗っていた柴犬ワンコは元気で過ごしているのでしょうか?
こちらには猫ちゃん達が沢山保護されていますが、散歩が必要なワンコ達は、三保でどんな生活をしているのかと、同じ清水区に住んでいる者として気になっています。
2013/07/21(Sun) 13:20 | URL  | さくらかあちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |