その後。
2014年09月13日 (土) | 編集 |



 フリーマーケットに出店します!!!

日時:9月23日(火祝) 10:00~15:00
場所:日の出マリンパーク
 【地図
※雨天決行
※売上は全てA3Eにいる猫たちへの医療費を含む運営費に充当させていただきます


++++++++++++++++

お天気がせいせいしない日が続いて
ずっとジメジメしている毎日ですね

でもザーッと降る雨のおかげで
気温もかなり下がり
A3Eっこ達も過ごしやすそうです

[UNSET] (1)



前回、『ターボ』へ輸血をすることになりました・・とご報告させていただいたのですが
あれからもう1週間がたってしまっていました
ご報告が遅くなり、ご心配をおかけして申し訳ございません


あの翌日、
予定通り『ララ』『うぐいす』『ドリ』を連れ
『ターボ』への献血を行うためのクロスマッチテストをしていただきました。

結果は『ララ』『ドリ』が幸いにもマッチしたため
今回は『ドリ』から輸血をを行い
その後の容態もほんの少しですが改善されたのを確認して
翌日退院をしてきました。

退院はしてきましたが
エコー検査等で内蔵の腫れがあったり
ジワリと溜まっていた腹水も認められたため
念のためにFIP(猫伝染性腹膜炎)の検査を外注でお願いしました。

あんなにも貧血がひどかったにも関わらず
退院後も(入院中もですが)相変わらずの食べっぷりにちょっとだけ安心

[UNSET] (2)

おこぼれを待っているギャラリーに囲まれ
モシャモシャモシャ・・・

完食しちゃうから
待っていても毎度おこぼれはないのですけどね・・・


食べ終わったら

[UNSET] (3)

爽快にケージから出てきて、

ひといき。

[UNSET] (6)

そしてもちろん
大事な食後の身だしなみも欠かしません

[UNSET] (7)


身体はかなりの痩せっぽっちになっちゃったけど
食欲旺盛でせっせこ動き回る『ターボ』は変わりません

[UNSET] (4)

そして数日後に出たFIPの検査結果も
喜ばしいことに 陰性(ー) 

決して容態がいいわけじゃないけど
この結果に少し心が救われました。


そして糖尿病の疑いがあり
その後の血中数値を調べるために入院していた『ピー子』ちゃんも

翌日には血糖値が正常値範囲内におさまったので
一過性のものだったのでは、、ということでした。
なのでインスリンに頼る必要は無くなったのですが・・・

念入りに触診をしていただいた結果
腹部にシコリが見つかりました。

造影剤検査により消化器系にできているシコリではなさそうですが
現段階で患部の確定をする事は困難だそうで
確定をするためにはCT検査や試験開腹(開腹手術をして内蔵を直接目で見て確認する)を
視野に入れることになるそうです。

それによって根治治療に繋がる可能性がないわけではない、と。

『ピー子』ちゃんの年齢を思うと
まだやれる事はあるんじゃないかと
ずっとずっと考えています。

いずれ手術に臨むことになるにしても
今はそのためにももう少し体力をつけてもらいたいと
先生と相談をさせていただき
退院後はしばらく
食欲増進につながるお薬と腫瘍と闘うステロイドなどを注射していただくために
毎日通院をさせていただいていました。

おかげさまで
お薬が効いたのか、
1割あるか無いかの食欲だったのが
5割~完食をキープできるようになって
体重も順調に増え始めていました。

食後は『ピー子』ちゃんも大切な身だしなみは忘れません

[UNSET] (5)

継続している皮下補液中も
ごきげんなお顔がチラホラ

[UNSET]


前回の検査から
ちょうど1週間の今日。

『ターボ』と『ピー子』そして『みかん』を連れて
経過観察のための再検査に行ってきました


投薬でコントロールしてきた『みかん』は
前回測定しきれないほど高かったリンの数値が
まだまだ正常範囲には程遠いものの
ギリギリ測定できるところまで改善
リンが下がってきたからか
食欲もジワリと増えつつあります
ただ肝臓の数値が少し悪化してしまっていたのが心配で・・・
お薬が少し増えちゃったけど
投薬をもう少し頑張ってもらって
グルメな『みかん』が早くウマウマ♪と
おいしそうにご飯を食べてくれればいいなと思っています。

次は『ターボ』
食欲旺盛で元気もある『ターボ』ですが
前回の輸血から貧血が改善しきらず下降ぎみ。
輸血時よりは若干よかったのですが
同じ数値もしくはそれ以下になってしまうのは時間の問題だと思われるので
明日、再度輸血をしていただくことになりました。
今回献血させてもらうのは前回のクロスマッチで合った『ララ』にお願いすることに。

そして『ピー子』ちゃん
食欲はそこそこ改善していたのに、
腎臓の数値が悪くなっていたことと
何よりも貧血が急激に進んでいたことがショックでした。

輸血した時の『ターボ』よりも悪い状況です。
食べれることが不思議なくらい、と先生がおっしゃっていたほど
大変危険な容態だそうです。

差し伸べた手にスリスリしたり、
病院までの道中キャリー内でバリバリ爪とぎしたり、
ご飯も食べるスピードこそ早くはないものの
楽しみに待っていてくれている様子から、

そんなに危険な状態だとはとても思えませんでした。


今回のこの結果から
『ピー子』ちゃんもまた

今の苦しみや切なさを
ほんの少しでも和らげるためにも
緊急で輸血をする必要がでてきました。

『ピー子』ちゃんへの献血でクロスマッチをするために
明日、
『ごま』『ナデシコ』『すずめ』にお願いして病院へ行ってきます。

どうかどうかマッチしますように。


現在、明日の輸血のために
『ターボ』と『ピー子』ちゃんはそのまま病院へお願いしてきました。
この子達にとって
不安な日がこれから先、1日でも減って
また穏やかな時間が1日でも長く流れますように。


拙い文章を最後まで読んでくださり
ありがとうございますm(_ _)m

運営費が切迫している日々が続いてはおりますが
この子達が抱える辛さを少しでも軽減できるように
精一杯のことをしたいと思っています。

切迫している中でも
今は出来る限りを医療費に充てたいです。

慢性的に不足しがちな消耗品(フード・猫砂)は
みなさまからいただくたくさんのご支援に加え
更に買い足すことも多いため
いつもご支援くださるみなさまには大変心苦しいお願いで申し訳ございませんが
いまいちどこれら消耗品のお力添えをいただけますと大変助かります。


よろしくお願いいたしますm(_ _)m

++++++++++++++++


NPO法人Animal 3rd Eyesは
みなさまからの会費ご寄付によって支えていただいております。


1日でも長くにゃんこ達のおだやかな時間が続きますよう
多くの方々からのお力添えを
ぜひよろしくお願いいたします!!!m(_ _)m


 ご支援金振込先 

【ゆうちょ銀行】

口座番号  記号12310 番号32541721
口座名義  特定非営利活動法人 Animal 3rd Eyes

※他銀行からお振込みの場合※

銀行名   ゆうちょ銀行 
支店名   二三八(ニサンハチ)店
口座種別  普通 3254172
口座名義  特定非営利活動法人 Animal 3rd Eyes

※ 法人化に伴い口座が変わりましたのでご注意ください ※


 クレジットカードでもご支援していただけます 

PayPalでのお手続き↓

クレジット

++++++++++++++++

A3Eの活動を支えてくださる
2014年度の会員様を募集しています!!


お手続きはこちらから→ 会員申し込み



 ご協力お願い申しあげます。
khana-m.gif 現在A3Eで必要としているものですkhana-m.gif 

猫砂フードは慢性的に不足しています
みなさまからのお力添えをいただけますと幸いですm(_ _)m

=在庫が少なくなってきました =在庫がありません
ドライフード
※小粒のシニア食ですと助かります。
ピュリナワン・メディファス・ロイヤルカナン
・・・など
慢性的に不足
猫砂ベントナイト・鉱物系に限ります慢性的に不足
缶詰・パウチ
普通タイプ
(メーカー問いません)
カルカンパウチ
ペースト状・スープ状
(メーカー問いません)
処方食PHコントロール(ドライ・パウチ)
糖コントロール
c/dドライ
w/dドライ
k/dドライ
A/d缶
i/d缶
ペットシーツレギュラー
ワイド
スーパーワイド
医薬品フロントライン
レボリューション
生活雑貨洗濯洗剤(粉末タイプ)
食器洗剤
ウエットティッシュ(ペット用)
ティッシュペーパー
ラップ・アルミホイル
トイレットペーパー
毛布・タオル一重の厚いタイプ(中古大歓迎)
使い捨てマスク
使い捨てゴム手袋(ビニール製は不可)
取っ手付きビニール袋5L以上
使い捨てカイロ貼らないタイプ

送付先やその他の物につきましては
メールフォームよりお問い合わせください

レボリューションの在庫が無くなってしまいました
ご自宅に残っている物がございましたら
ぜひ譲ってくださいm(_ _)m
1本など端数本でも大変助かります!!!


↑↑上記の↑↑バナーより
お買い物ご支援をしていただきますと
売上の一部がA3Eへ寄付されますので
こちらもよろしくお願い致します


ランキングに参加しています
ランキングが上昇するとたくさんの方に知っていただくきっかけとなります
たくさんのご縁がつながりますように
↓みなさまからの愛情2ポチにご協力をお願いします↓

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

m(_ _)m ご協力ありがとうございました m(_ _)m

++++++++++++++++

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |