深刻です。
2015年02月28日 (土) | 編集 |


みなさまに読んでいただきたいので
しばらくの間 TOP固定記事 にさせてくださいm(_ _)m


↓通常の記事はこの記事の次に更新されます↓

++++++++++++++++

先月末、
毎月恒例であるスタッフミーティングをしました。

スタッフ全員が出席しなければ意味がないので
会場はもちろんお山のお家。
みんなで作業を分担しながらのミーティングです。

話の中でしばしば出てくるのは
重篤な持病を抱えるにゃんこの様子や
今いるにゃんこ達がこれから迎える高齢化に
どう対応していくか・・・
なにができるだろう・・・と
貴重な意見交換。

あとは寒さ対策だったり。

その話し合いの中で今回、
最も重要課題だったのが“運営費”について。です。


頭が上がらないほどに
毎月たくさんのみなさまからご支援をいただき
支えていただいているA3Eですが、

にゃんこ達の高齢化が進み今まで以上に
医療面や食事など
様々な対応が必要になってきたことなどもあり
現在とても厳しい運営状況が続いています。

A3Eを発足して6年。

日頃より応援してくださっているみなさまにご心配をおかけしないよう
これまでお伝えするのを控えてきましたが

発足のきっかけになった
当初73匹の猫達を手放した日本ドッグホーム協会から
定期的に入金されていたお金は
H25年5月を最後に滞りその後も一切連絡はなく
A3Eにいる協会出身の猫達は完全に放棄されました。
(協会はその後も犬猫の引取りを続けています)


劣悪環境であるドッグホーム協会からA3Eへ来たにゃんこ達は
現在45匹とA3E高齢にゃんこの大半を占めており
それぞれ多方面でのフォローが必要となってきています。

日本ドッグホーム協会が放棄したとはいえ
私達A3Eは当然この子達を放棄することなんてできません。。。

この子達にはなにも罪はない・・・

たとえそれが
協会への“尻拭い”になってしまうとわかっていても

これから先もかわらずA3Eで
この子達にとって少しでも穏やかに暮らせる時間が続いてほしいと思っています。

そしてA3Eが直接ご相談を受けお預かりしたその他のにゃんこ達の飼い主様からは
できる限りのご支援を様々な形でしていただいておりますが

飼い主様が先立たれてしまったり
近親交配による多頭飼育崩壊による飼育放棄だったり
守ってくれる飼い主様がいるにゃんこばかりではないのも事実です。


A3Eは
上記のように有料の施設などで幸せの保証を受けられず行き場を失った子達に
飼い主様に代わって精一杯の愛情を注ぎ
その後も安心して暮らしていける終の棲み処をめざす事を目的として活動してきました。

人間にもみんなに支えてもらえる生活保護制度があるように
動物にも安易な殺処分なんかではなく
守ってもらえる制度があってもいいんじゃないか、と。

これから先もこの活動を続けていくには
微力な私達だけでは到底かなわず
多くのみなさまからのお力添えを必要としています。


現在、
スタッフ持ち出しによる赤字補填はまもなく限界をむかえ

このままこの状況が続いてしまうと
A3Eもスタッフ達自身も共に
半年後には間違いなく破綻してしまうかなり深刻な状況です。
(2014年12月現在)

力不足がゆえにご心配ばかりおかけしてしまい本当に申し訳ありません・・・


どうか少しでも多くのみなさまからのお力添えをいただけますよう
よろしくお願いいたします。



 ご支援金振込先 

【ゆうちょ銀行】

口座番号  記号12310 番号32541721
口座名義  特定非営利活動法人 Animal 3rd Eyes

※他銀行からお振込みの場合※

銀行名   ゆうちょ銀行 
支店名   二三八(ニサンハチ)店
口座種別  普通 3254172
口座名義  特定非営利活動法人 Animal 3rd Eyes

 クレジットカードでもご支援していただけます 

PayPalでのお手続き↓

クレジット


A3Eの活動を1年間支えてくださる会員様(更新制)も募集しています!!

ご入会くださったみなさまには不定期ではございますが、
会報誌を送付させていただきます。

詳しくはこちら→会員申し込みをご参照ください。

※領収書が必要な方はお手数ですが専用フォームよりご連絡ください。






ランキングに参加しています
ランキングが上昇するとたくさんの方に知っていただくきっかけとなります
たくさんのご縁がつながりますように
↓みなさまからの愛情2ポチにご協力をお願いします↓

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

m(_ _)m ご協力ありがとうございました m(_ _)m

++++++++++++++++
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |