お外の『外子』さん。
2015年07月31日 (金) | 編集 |




illust1530_thumb.jpg






  A3EオリジナルTシャツ  
販売させていただいていますきました♪

たくさんのご注文ありがとうございましたm(_ _)m

これからご注文いただいた商品の集計及び発注をさせていただき
出来上がり次第発送させていただきますので
お手元に届くまで今しばらくおまちください



◎◎ フリーマーケットに出店します!! ◎◎


8月15日(土)
8月22日(土)


場所:日の出マリンパーク
時間:10:00~15:00
※雨天決行

たくさんの方のご来場を心よりお待ちしております♪




++++++++++++++++

さかのぼって長文です↓

個人のFacebookではすでにご報告したものですが
その記事に少し加筆させていただいた内容になります。



実は今年に入ってまだ寒い季節、
突然お山のお家周辺に現れるようになったにゃんこがいました。

A3E周辺にはもともとお外で暮らすにゃんこは少なく
ほとんど見かけることはなかったので
珍しいお客様です。


upload_-1 (1)


お山の大自然に囲まれた中、
鳥やねずみ・カエルなどを捕食しながらたくましく育ってきたであろう
このにゃんこさん。

もちろん、
人に慣れているはずもなく・・・


触ることはおろか
遠くからシャーと威嚇される始末


街で暮らす外猫さんに比べたら、
車が少ない分交通事故の心配も少ないし
捕食するものがたくさんあるので幾分かはお腹も満たされるでしょう。

でも
暑さや寒さ雨や雪・・
季節によっては飢えも避けることはできません。

大自然といえどやっぱりお外での生活は過酷です。


また新しい命が産まれれば
小さな身体で
人知れずこの厳しさと闘わなくてはいけない。


それが自然淘汰だと言えば
否定することはできませんが

目の前にいる命を

これも運命だから、しょうがないね。


なんて気持ちで処理することなんてできないわけで・・・
これもなにかのご縁。
できることはしましょうよってことで

お外の『外子』さんとの関わりが始まりました。
(ネーミングセンスについてのクレームは受け付けておりません


まずは定番の
ご飯で仲良し作戦から。

定時になると
どこからともなくやってきて
事務所の外で
「おーい!おーい!」
と呼ぶようになりました。

日に日に距離が縮まって
目の前でナニヤラにゃごにゃご訴える『外子』さん。

upload_-1_20150731041625f27.jpg

「もっとおいしいのないの~?」
と言っているんでしょうか?
それとも
「そのダサい名前どうにかしなさいよ~」
と申しているのでしょうか・・

この時点ではまだ
ほんのちょっと触れただけで
シャー+痛烈な猫パンチが炸裂してました


お外は寒いから
おウチで一緒に暮らさない?

来るたびに声をかけて
お家の中に誘導するものの
一歩も入ろうとせず、
ご飯を食べ終われば
さっとどこかへいなくなってしまう日々が続きます。

そんなある日、
作業中開放していた事務所の扉から
『外子』さんが自らご来訪したんです。


upload_-1 (2)


7年間この場所で活動をしていて
猫自らが来訪してきたのは初めて(笑)



せっかくお越しくださったので
ごゆっくり~と見守りながら
なんとなくケージに誘導してみたら

入ったりして



案外スムーズに捕獲できたかもと喜んだのも束の間、
ケージの扉が閉まった瞬間、
思いがけないほどの大パニックで
このままでは自傷に繋がってしまうと判断し
すぐに解放せざるを得ませんでした。

今までも何匹もケージを拒む子は見てきましたが
希に見る 危険 なパニック状態なんです。

今後のこと(ゆくゆくは屋内で暮らしてもらいたい)を考えたら
メンタル面を優先したかったのも事実。
(↑『外子』さんに嫌われたくない)


早急に避妊を、と考えていたので
さてどうしたものかと作戦を練り直していた頃、

これまで事務所の扉を開けなければ
屋内に入ってこれなかった『外子』さんでしたが
別ルートを発見し
いつの間にか作業場まで入ってくるようになりました。

どこから入ってくるんだろう??と
目を見張っていましたら
なんと、
作業場へ続く使っていないお風呂の釜戸から
ニョロっと入ってきた『外子』さんを発見。


upload_-1 (4)

upload_-1 (5)



そもそも
そんな所にお外に続く釜戸があったことを知らなかったスタッフなのでした


作業場に直接入れることがわかってから
頻繁に姿を見せるようになった『外子』さんは
だんだんと私たちに心を開いてくれたのか
ヨシヨシする手に甘えてくれるようになってきました。

身体の隅々をチェックすることもできるようになって
そのおかげで・・・






当初より心配していたご懐妊が判明








そうとわかったら
なんとか無事に出産をしてもらいたい!!

ので

やれ食え
それ食え

栄養をたっぷりとって
丈夫な赤ちゃんを産むんだよ~

としばしシフトチェンジすることにしました。


みるみる身重になってきた『外子』さんは
最初こそスタッフ以外のボランティアさんやお客さんを警戒し
すぐに釜戸から外へ出て行ってしまいましたが、
来てくださるみなさんが
『外子』さんを邪険にするはずもなく
それがわかった『外子』さんは安心したのか
1日のほとんどをA3Eの作業場で過ごすようになったのです。


IMG07585.jpg

この頃には
ほんの少し前まで全く人慣れしていなかったにゃんこだったとは
とても考えられないほど
とっても甘え上手な癒しキャラ全開の『外子』さんになっていました。


upload_-1 (10)


わんこ『アニルイ』とも
おでこゴッツンのごあいさつをしちゃうほど仲良しです

upload_-1 (6)



それでもやっぱり
隔離されることは異常なほどに拒みます。
A3Eのにゃんこ達が暮らすお部屋の入口を
どれだけ全開にしていても
そこから一歩も足を踏み入れることはありません

upload_-1 (12)



まもなく出産を迎えるであろうこの頃、
子猫の安否を把握するためにも
隔離ができない『外子』さんに
なんとか屋内で産んでほしくて

産箱やら周りの環境やら準備をしてきましたが・・・

お外が薄明るくなり始めた4/22の明け方、
大きなお腹をユサユサさせながら
膝の上で何度も何度も私に何かを訴え

突然膝から降りたと思ったら

1度だけ私を振り返って
スッと釜戸から出て行きました。


(続きます)


++++++++++++++++



ランキングに参加しています 

ランキングが上昇するとたくさんの方に知っていただくきっかけとなります

たくさんのご縁がつながりますように

↓みなさまからの愛情2ポチにご協力をお願いします↓

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

m(_ _)m ご協力ありがとうございました m(_ _)m





Animal3rdEyesの活動は
会員のみなさまによる会費や
応援してくださるみなさまからのご寄付によって
支えていただいております


1つでもにゃんこ達の笑顔が増えますよう
多くの方々からのお力添えを
ぜひよろしくお願いいたします!!!m(_ _)m


無題  無題11 




TOPご支援
 
 現在A3Eで必要としているものです

=在庫が少なくなってきました =在庫がありません

ドライフードプレミアムフードのみ)
※小粒のシニア食ですと助かります。
特に メディファス を好む子が多いです
その他・・・ピュリナワン、ロイヤルカナンなど
慢性的に不足
猫砂ベントナイト・鉱物系に限ります慢性的に不足
缶詰・パウチ
普通タイプ
(メーカー問いません)
カルカンパウチ
ペースト状・スープ状
(メーカー問いません)
処方食PHコントロールドライパウチ)・c/d(ドライ・パウチ)
糖コントロール
y/d(ドライ・缶)
セレクトプロテイン(ドライ・パウチ)
腎臓サポート(ドライ・パウチ)・k/dドライ(ドライ・パウチ)
a/d缶
i/d缶
ペットシーツレギュラー
ワイド
スーパーワイド
医薬品フロントライン
レボリューション
生活雑貨洗濯洗剤(粉末タイプ)
食器洗剤
ウエットティッシュ(ペット用・赤ちゃん用お尻拭き可)
BOXティッシュペーパー
ラップ・アルミホイル
トイレットペーパー
毛布・タオル一重の厚いタイプ(中古大歓迎)
使い捨てマスク
使い捨てゴム手袋Mサイズ(ビニール製は不可)
取っ手付きビニール袋10L以上・45Lゴミ袋・70Lゴミ袋
使い捨てカイロ貼らないタイプ
●掃除機紙パック各社共通タイプ


送付先やその他の物につきましては
メールフォームよりお問い合わせください

これまでご支援くださったみなさまへ
月ごとに送付させていただきました“お礼状”ですが
誠に勝手ながら2月分をもちまして廃止させていただき、
その分を運営費に充当させていただきたいと思います。
毎月楽しみにしてくださっていたみなさまには
大変心苦しい状況ではございますが、
何卒ご理解をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ご支援くださる皆様には
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。




++++++++++++++++
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |