病院へ。
2015年08月19日 (水) | 編集 |




illust1530_thumb.jpg


◎◎ フリーマーケットに出店します!! ◎◎



8月22日(土)


場所:日の出マリンパーク
時間:10:00~15:00
※雨天決行

たくさんの方のご来場を心よりお待ちしております♪




◎◎ 「市民活動プレビュー in Shizuoka 2015」 ◎◎
↓↓2会場で出展させていただきます↓↓

8月23日(日)

セントラルスクエア静岡

8月29日(土)

清水ドリームプラザ

開催時間:11:00~15:00




楽天ポイントで寄付ができるんです!!!
くわしくは→こちら



++++++++++++++++

お盆休みが終わって
お仕事が始まった方も多いかと思いますが、

夏休み
みなさまはいかがお過ごしでしたか?


A3Eでは
たくさんの
ボランティアさんやお客さまが来てくださり
賑やかで嬉しい時間をいっぱい過ごさせていただきました

でも、
今年の夏は特にジメジメと暑く
フル稼働なエアコンもなかなか効かず・・
にゃんこもわんこも
日中はみんな伸びきって暑さをしのいでいる姿が多く見られました。

upload_-1 (2)



幸いなことに
あまりの暑さに心配していた食欲は
手を変え品を変えした結果、
全体的にはさほど落ちることなく
ちょっぴり安心・・だったのですが

それでもやっぱり
おじいちゃんおばあちゃん猫が多いA3Eです

朝晩の気温の差で体調を崩してしまったのか
食欲がガクっと落ち込んでしまった、


おじいちゃん『さくぞー』と

upload_-1 (97)


おばあちゃん『ピカソ』

upload_-1 (48)


を連れて病院へ行ってきました。



元々食いしん坊なにゃんこ達だということもあって
体調が悪く食べられない姿は
見ていて切ない・・・


『さくぞー』(エイズキャリアです)は
口内炎の悪化による食欲不振のため痛み止めの注射を

『ピカソ』は
風邪による鼻炎発症からくる食欲不振のためインターキャットを注射していただきました

2にゃん共、
だいぶ高齢になってきたので
これを機に血液検査もしていただきましたが
検査結果は今のところ特に問題がなかったことが幸い


食べられなかった事により
少し脱水症状が出ているので
食欲が戻るまではしばらくは
お山で皮下補液をしながらフォローしていくことになりました。

『ピカソ』は症状がもう少し落ち着くまで
継続してインターキャットの注射をしていただくために
しばらく通院が続きそうです


そんな『ピカソ』ですが
病院から帰ってきた日の夜中、
さっそくお薬が効いてきたのか
「ごはんー!ごはんー!」と
なんとも嬉しい催促をしてくれました

『さくぞー』も
痛みを恐れてなかなかスイッチが入らなかった食欲でしたが
少しずつ食べられる量も増えてきて
皮下補液もお膝の上でおりこうに頑張っています


早くまた
食いしん坊の2にゃんが復活しますように。



そしてもう1にゃん
『むっちゃん』も病院へ


upload_-1 (58)

食欲が落ち、
体重もかなり落ちてしまった『むっちゃん』は
まだ1歳を迎えたばかりです。


他兄妹は
なんら変わらず過ごしているのですが
『むっちゃん』だけが食欲がなく
元気もない・・・


いったいどうしちゃったんだろう。。。と


胸騒ぎがする中
急遽病院で検査をしていただいたわけですが、

その結果は 呼吸器周辺の異常。


外見上は
特に呼吸の辛さ等は見られませんが
呼吸器周辺に明らかに病変が見られることを
私も確認させていただきました。

この時はまだ
その病変が

肺炎なのか、
腫瘍なのか、
膿胸や肺水腫のようなものなのか、

はっきりとはわかりません。。。

この先の治療方針を決めるためにも
もう少し掘り下げた検査も必要となり、

退院後の『むっちゃん』の身体の負担を少しでも和らげるために
お山のおうちへ
酸素ハウスの準備が整うまで入院をすることになりました。


その後の検査では、
その病変は 構造物 を持ったものだということがわかり

腫瘍性病変等の疾患の可能性も否定はできないそうですが

『むっちゃん』のこれまでの生い立ちを考えると、
過去に“膿胸”を起こした可能性が考えられ
その後時間経過した感染を起こしているのでは、、
ということでした。

※膿胸※
事故や猫同士のケンカなどによる胸部の外傷、
とがったものなどを飲み込んだ際に起こる食道穿孔(しょくどうせんこう:食道に穴が開くこと)、
化膿性肺炎などから、
胸膜に細菌が感染することで、
内に膿がたまって発症します。
また、別の部位に細菌感染症を起こしている場合に、
その菌が血液やリンパ液を通じて胸腔に到達し、感染することもあります。



『むっちゃん』兄妹は
生後2ヶ月位の頃、殺処分に出されました。
小さな体は骨と皮しかなく
その体中に虫が這い回り
口と鼻周りは膿だらけで
眼球も半分ほど外へ飛び出している状態で。


たまたま別件で訪れた指導センターの奥には
この日、
これから処分場へと連れて行かれる子猫たちがいて
私は、自分の置かれている立場を天秤にかけてはみたものの
どうしてもその子達を見過ごすことができませんでした。


大きな声で悲痛に泣くその子達を
どうにか連れて帰る準備をしていると

その時立ち会っていた指導センターの方が
ひとつのダンボールを指して言うんです。


「この子達は、きっと生きられないから・・・
やめた方がいい。」

って。


恐る恐るダンボールの中をのぞくと
そこにいたのは
逃げる元気もなく
固く閉ざされたダンボールの中で
ただただ横たわり弱々しい呼吸をしていた『むっちゃん』達3兄妹でした。


その姿を見て私も
「助からないかもしれない」
そう思ったのは事実です。

だからといって

「じゃあ置いていきます」

なんて

言える訳ない。。。



だって目の前のこの子達は
今一生懸命生きているんです、よ。

こんなに小さな体で頑張って
今までどれだけの過酷な思いをしてきたんだろうって考えたら

せめて最期くらいは手の中で・・って。


正直、
看取る 覚悟で連れて帰ってきたんです。


そんな小さな小さな弱々しい命だった『むっちゃん』達でしたが、
A3Eへ仲間入りして
しばらくは心配事も絶えませんでしたが
その後驚異的な復活を見せてくれ
現在に至ります。



今回『むっちゃん』の症状は
生死をさまよった幼少期に患ったであろう“膿胸”が
後遺症となり発症してしまったのでは・・
という仮診断。


断定診断をするには
細胞診が必要のようですが

まずは抗生剤で治療をし経過観察をすることになりました。

抗生剤に反応が見られない場合は
次のステップへ進むことになります。



昨日、酸素ハウスの業者の方が
さっそくお山のおうちへ届けてくださり

『むっちゃん』の退院の準備が整いましたので


今日、
『ピカソ』の再診&
慢性鼻炎で投薬治療をしている『たま』ちゃんの再診を兼ねて
『むっちゃん』が退院できることを
心待ちにしたいと思います






通院が立て込んでいるここ最近・・・
フードや砂などの消耗品の不足分の購入も重なり
現在運営費が切迫しております

厚かましいお願いで申し訳ございませんが
運営資金 並びに 猫砂&フードへの
お力添えをいただけますと幸いですm(_ _)m





++++++++++++++++



ランキングに参加しています 

ランキングが上昇するとたくさんの方に知っていただくきっかけとなります

たくさんのご縁がつながりますように

↓みなさまからの愛情2ポチにご協力をお願いします↓

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

m(_ _)m ご協力ありがとうございました m(_ _)m





Animal3rdEyesの活動は
会員のみなさまによる会費や
応援してくださるみなさまからのご寄付によって
支えていただいております


1つでもにゃんこ達の笑顔が増えますよう
多くの方々からのお力添えを
ぜひよろしくお願いいたします!!!m(_ _)m


無題  無題11 




TOPご支援
 
 現在A3Eで必要としているものです

=在庫が少なくなってきました =在庫がありません

ドライフードプレミアムフードのみ)
※小粒のシニア食ですと助かります。
特に メディファス を好む子が多いです
その他・・・ピュリナワン、ロイヤルカナンなど
慢性的に不足
猫砂ベントナイト・鉱物系に限ります慢性的に不足
缶詰・パウチ
普通タイプ
(メーカー問いません)
カルカンパウチ
ペースト状・スープ状
(メーカー問いません)
処方食PHコントロール(ドライ・パウチ)・c/d(ドライ・パウチ)
糖コントロール
y/d(ドライ・缶)
セレクトプロテイン(ドライ・パウチ)
腎臓サポート(ドライ・パウチ)・k/dドライ(ドライ・パウチ)
a/d缶
i/d缶
ペットシーツレギュラー
ワイド
スーパーワイド
医薬品フロントライン
レボリューション
生活雑貨洗濯洗剤(粉末タイプ)
食器洗剤
ウエットティッシュ(ペット用・赤ちゃん用お尻拭き可)
BOXティッシュペーパー
ラップ・アルミホイル
トイレットペーパー
毛布・タオル一重の厚いタイプ(中古大歓迎)
使い捨てマスク
使い捨てゴム手袋Mサイズ(ビニール製は不可)
取っ手付きビニール袋10L以上・45Lゴミ袋・70Lゴミ袋
使い捨てカイロ貼らないタイプ
●掃除機紙パック各社共通タイプ


送付先やその他の物につきましては
メールフォームよりお問い合わせください

これまでご支援くださったみなさまへ
月ごとに送付させていただきました“お礼状”ですが
誠に勝手ながら2月分をもちまして廃止させていただき、
その分を運営費に充当させていただきたいと思います。
毎月楽しみにしてくださっていたみなさまには
大変心苦しい状況ではございますが、
何卒ご理解をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ご支援くださる皆様には
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。




++++++++++++++++
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |