すぐに行くからね。
2016年02月03日 (水) | 編集 |

illust1530_thumb.jpg



◎◎ フリーマーケットに出店します!! ◎◎

2月7日(日)
2月13日(土)


場所:日の出マリンパーク
時間:10:00~15:00
※雨天決行

たくさんの方のご来場を心よりお待ちしております♪






++++++++++++++++

土曜日のお昼を過ぎた頃、
1階で作業をしていた私のもとに
スタッフUが2階の1匹のにゃんこの不調を知らせにきました。

前夜の見回りの際、
“お股”を念入りに毛繕いをしていた『ハート』です。

いつもならスルリと身をかわす『ハート』が
トイレでうずくまったまま動いてくれない、と。

すぐに『ハート』のもとへ行きました。
昨夜の“念入りな毛繕い”をふと思い出し
もしかしたら・・・と
お腹を確認してみると

膀胱におしっこがいっぱい・・・


猫は飲水量が少なく
元々おしっこが濃いのですが
寒くなると飲水量が更に減るため、
おしっこも更に濃くなります。
そして尿内のバランスが崩れ
アルカリ性や酸性にかたむくと結晶を作りやすいと言われています。
(食事の内容や体質などが関係していることもあります)
その結晶が凝集し結石となる【尿路(道)結石症】になると
その結石が尿道に詰まってしまいおしっこを出すことができず
本来出すべき老廃物が血中にどんどん蓄積されるため
【尿毒症】を起こし命に関わる危険な状態を引き起こします。

この【尿毒症】を発症するまでのリミットは 2日 と言われています。

大部屋でみんなと一緒に過ごしている『ハート』。
いつからどのくらいおしっこが出ていないのかという詳細が
正直わかりません。
昨夜の様子や食欲などを照らし合わせて
どうか尿毒症を起こしていませんようにと
急いで病院へ向かいました。


午後の診察前で診療時間外ではありましたが
すぐに対応してくださり
検査の結果、
アルカリ性のストルバイト結晶が詰まっていたことがわかりました。

そのまま入院することとなり
その結晶を溶かし老廃物とともに
体外へ出す治療をしていただいていました。

先生が迅速に対応してくださったおかげで
無事におしっこも作られるようになり
排出も問題なく機能するようになったのです。

通常ならばこれで
バランスを崩してしまった腎臓の値も落ち着いてくるはずだったのですが
治療後の『ハート』は
腎臓だけではなくその他諸々の数値も乱れ
決して安心できる容態ではありませんでした。




実は搬送当初から
先生と危惧していたことがあります。



『ハート』は
“FIP(猫伝染性腹膜炎)”を発症しやすい兄弟の1匹・・・

今回の通院や入院などが
そのFIPを発症させてしまう引き金にならなければいいけれど、と。


いつ
何がきっかけで
発症するかわからないFIP



病院にいる という環境変化が
少なからず『ハート』への負担になってしまっていることも考えられるため
容態は悪いままですが
退院をする方向で月曜日、
お迎えに行ってきました。


そこでもう一度、先生から
今の『ハート』の状態と今後の『ハート』について
お話がありました。

現時点ではごはんを自食する事は不可能だろうということ。
各病状においては対症療法になること。
FIPを発症している可能性があること。
または今後発症する可能性も大いに考えられること。
もしくは膀胱よりも手前で起こる“尿管結石”の疑いも拭えないこと。
万が一“尿管結石”だった場合は外科的な治療で予後が見込めること。
ただし“尿管結石”の断定診断をするためには設備が整ったほかの病院で検査をしなければいけないこと。
※尿道→膀胱から尿が排泄される道
※尿管→腎臓と膀胱をつなぐ管


悩みました。



このまま連れて帰っても
改善する見込みがなく
ただただ刻々と衰弱していくのを見守ることしかできない・・

検査を受けて
もし“尿管結石”だったとしたら
その辛さを取り除くことができるかもしれない・・・

でも

その検査をするために長引いた時間の間に
FIPを発症してしまうかもしれない・・・

もうすでにFIPを発症している可能性もある・・・


でも・・・
もし、
もしも、
“尿管結石”が原因だったとしたら
このまま連れて帰っても改善は見込めない・・・



脳内は デモデモだってだって と、
いつまでたっても計ることができない天秤が揺れていました。



時間をかけて出した

少しでも
また『ハート』が元気になれるという希望があるのならば
そこにできる限りの望みをかけたい

という答え。
間違っていたかもしれません。

でもやっぱり
あきらめられなかったんです。


検査をするなら
『ハート』のためにもこれ以上時間をかけない方がいいでしょう と
この日の夜すぐに、
診療を終えた先生は
信頼をおける設備が整った病院へ『ハート』を搬送してくださいました。


とてもお疲れの状態だったのにも関わらず、
いつも動物たちの事を第一に考えてくださり
私たち飼い主の気持ちも親身に受け止めてくださる先生には
感謝の気持ちでいっぱいです。




夜が明けた昨日の朝、
先生から検査結果のご連絡をいただきました。




“尿管結石”ではなかった、と。



FIPなのか、、、、
それとも他に原因があるのか、、、、





検査を終えた『ハート』は
まもなくお家へ帰ってきます。




『ハート』がほんの少しでも
今よりも穏やかに過ごすことができるよう
精一杯 尽力していきたいと思っています。

この先
どんな治療で対応していくのかはわかりませんが
そのできる限りを『ハート』に注ぎたいと思っておりますので
厚かましいお願いではございますが、
ほんの少しみなさまからお力添えをいただけますと幸いです。




『ハート』、内弁慶だからなぁ。。。
病院で不安いっぱいになってるんだろうなぁ。。。
ごめんね。。
すぐお迎え行くからがんばるんだよ


140325-079.jpg



++++++++++++++++



ランキングに参加しています 

ランキングが上昇するとたくさんの方に知っていただくきっかけとなります

たくさんのご縁がつながりますように

↓みなさまからの愛情2ポチにご協力をお願いします↓

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

m(_ _)m ご協力ありがとうございました m(_ _)m


Animal3rdEyesの活動は
会員のみなさまによる会費や
応援してくださるみなさまからのご寄付によって
支えていただいております


1つでもにゃんこ達の笑顔が増えますよう
多くの方々からのお力添えを
ぜひよろしくお願いいたします!!!m(_ _)m


無題  無題11 



TOPご支援
 
 現在A3Eで必要としているものです

=在庫が少なくなってきました =在庫がありません

ドライフードプレミアムフードのみ)
※小粒のシニア食ですと助かります。
特に メディファス を好む子が多いです
その他・・・ピュリナワン、ロイヤルカナンなど
猫砂ベントナイト・鉱物系に限ります
缶詰・パウチ
普通タイプ
(メーカー問いません)
カルカンパウチ
ペースト状・スープ状
(メーカー問いません)
処方食PHコントロール(ドライ・パウチ)・c/d(ドライ・パウチ)
糖コントロール
y/d(ドライ・缶)
セレクトプロテイン(ドライ・パウチ)
腎臓サポート(ドライ・パウチ)・k/dドライ(ドライ・パウチ)
a/d缶
i/d缶
ペットシーツレギュラー
ワイド
スーパーワイド
医薬品フロントライン
レボリューション
生活雑貨洗濯洗剤(粉末タイプ)
食器洗剤
ウエットティッシュ(ペット用・赤ちゃん用お尻拭き可)
BOXティッシュペーパー
ラップ・アルミホイル
トイレットペーパー
毛布・タオル一重の厚いタイプ(中古大歓迎)
使い捨てマスク
使い捨てゴム手袋Mサイズ(ビニール製は不可)
取っ手付きビニール袋10L以上・45Lゴミ袋・70Lゴミ袋
使い捨てカイロ貼らないタイプ
●掃除機紙パック各社共通タイプ


A3Eほしい物リスト(amazon)

送付先やその他の物につきましては
メールフォームよりお問い合わせください

これまでご支援くださったみなさまへ
月ごとに送付させていただきました“お礼状”ですが
誠に勝手ながら2015年2月分をもちまして廃止させていただき、
その分を運営費に充当させていただきたいと思います。
毎月楽しみにしてくださっていたみなさまには
大変心苦しい状況ではございますが、
何卒ご理解をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ご支援くださる皆様には
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。



 楽天ポイントで寄付ができます 
くわしくは→こちら



A3E公式 LINE@ 始めました

ブログの更新やイベント情報を
お届けできたらいいなと思っています

【お友達追加】お願いしますっ
↓↓

友だち追加数
VleckODdBv.png

++++++++++++++++

;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


| Login |