穏やかでありますように…
2012年03月19日 (月) | 編集 |

++++++++++++++++

土曜日。
朝からお手伝いに来てくださっていたKさんと
各お部屋をまわって爪切りをしました。

そのお部屋に入ると
いつでも1番に駆け寄ってくるのが『ビィ』でした。

土曜日にもそれは何ら変わらなくて、
おりこうに爪も切ったんだ。
グルーミングして、
お礼のグルーミングを受けて…。

夕方になって
Mとは電話で申し送りをし
いそいそとご飯を配ったよ。

この時も、われ先にと駆け寄ってきて、
だけど穏やかで優しい『ビィ』は
みんなにお皿を取られちゃって、
『ビィ』の目の前にお皿が置かれるのは
だいたい最後の方だったね。
土曜日の夜、お皿にお顔を突っ込んで
元気良く食べていた姿を確認しているんだ。

みんなの食欲を確認して、
仕事の時間が迫っていたので帰宅させてもらい、
出勤しようかという時に連絡が入って再登山。

お皿を回収してまわって、
「おいしかったー?」なんて声かけて、
最後にまわったお部屋で
『ビィ』が倒れていました。

明らかに不自然な横たわり方で、
すぐに『レイちゃん』の日がフラッシュバックして
『ビィ』を抱えて急いでMと連絡を。

状態も、『レイちゃん』の時と全く同じでした。

まだ身体はあたたかく、
それでも呼吸は止まっていて
四肢に死後硬直が始まっていて…。


本当に2時間前には元気だった『ビィ』。
その日もご機嫌チャンだった『ビィ』。

なんで1のお部屋を先に回らなかったんだろう、
もっと早くに到着できれば、、、

受け入れがたい現実と
後悔がぐるぐる回って
迫る時間『ビィ』を撫でることしかできませんでした。


その後、スタッフKと交代し、
そして日曜日…
お手伝いに来てくださったN井さん、
遊びに来てくださったShige3さんに
いっぱいいっぱい、なでてもらった事でしょう。

迎えた本日月曜日は
有給休暇を使って駆けつけてくださったKさんに
あの土曜日と同じように
いっぱいいっぱいなでてもらったよ。
チャームポイントでトレードマークのハート柄にお花を添えて
たくさん、たくさんお話したよ。
ビィのハート



明日、Mと共に『ビィ』とお別れをして来ます。
未だ実感のないまま、
それでもお別れはしなければ。

朝のうちに向かうつもりです。
もしお時間ございましたら
お手を合わせていただければ幸いです。

残された時間、今夜はたくさんお話しよう。
思い出話はいっぱいあるんだ。









↓『ビィ』に届きますよう…2ポチをお願いいたします↓



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

++++++++++++++++

 ご協力お願い申しあげます。
現在A3Eで要しているものです。

=在庫が少なくなってきました
=在庫がありません

プレミアムドライフード
(アイムス、ピュリナワン、ロイヤルカナンなど)
※特に小粒のシニア食が助かります!

カルカンパウチ

猫缶
(メーカー問いません。何でも助かります!)

処方食
(PHコントロール・糖コントロール・腎臓サポート・肝臓サポート・w/dドライ・a/d缶・w/d缶・i/d缶)

猫砂
(鉱物系・べントナイトに限らせていただきます)

ペットシート
(ワイド・レギュラー)

使い捨てゴム手袋
(Mサイズを使います)

ウエットティッシュ

取っ手付ポリ袋(4L程度サイズ)

m(_ _)m資金面のお力添えもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
↓↓




ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m


++++++++++++++++

2012年3月19日現在
ご 寄 付 計  106,863円
残り必要経費 393,137円

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

++++++++++++++++



 おつかれさま、だったね。
2012年02月27日 (月) | 編集 |

++++++++++++++++

昨年の梅雨頃から
『カツオ』と共に通院の日々となり
先日、2/26までのほとんどの時間を
我が家で過ごした『ミーやん』。

それ以前にも通院が多々あり
その都度、私の実家や
時には会社に、たくさんお泊まりに来たね。

一緒に寝る事が当たり前になっていた日々。

そんな毎日に終止符を打たれたのが
2/26…。
週に一度、月曜日の同伴登山を待たずに
AM9:30、
『ミーやん』は息を引き取りました。



強制給餌は続いていたものの、
最期まで自力でおトイレに行き、
自力でお水を飲みに行っていた『ミーやん』。

病院への通院が負担になっているだろうと判断して
自宅療養に切り替えてから半月。
先生からは「覚悟しておきなさい」と言われてから半月。

本当に最後となった通院では
診察をせずに体重、体温だけ計っていただき
20日月曜日の診察時には
1.5kgを切っていました。
ミーやん


そこから1週間、
『ミーやん』は本当に頑張っていました。

フラフラになりながらも
自力で…を貫き、
おトイレに失敗して身体が汚れてしまう事もありました。

身体を拭く度に
「ごめんなさい」って顔で見上げてくるの。

「いいんだよ」って言いながら
「頑張ったね」って言いながら
その骨ばった身体を拭き、
「いい子だね、すごいね、食べれるじゃん」って言いながら
シリンジでご飯を流し込む。

ごっくんすると、「食べた」って見上げてくれて、
そのくりくりした大きな瞳が印象的です。

毛繕いは、一緒にお泊まりしている『ミル』が担当。
丁寧に舐めてくれるから、
『ミーやん』のお顔がシュッとしちゃって
微笑ましくて、
笑いながらふわふわに戻した日々。
ミーやん



土曜日には深夜のアルバイトがあり
出勤時にはさほど変わらない様子でした。
「また月曜日には一緒にお山に行くから
今日もみんなとおりこうに待っててね」って声をかけて
自宅を後にしました。

明け方5時近く、
仕事を終えて戻ると
そこにはいつもの『ミーやん』の姿はなく
開口呼吸で横たわる姿。

いつから苦しんでいたのか…
申し訳なさでいっぱいで
切なさから解放しなきゃというおもいでいっぱいで、
毛布にくるみ
呼吸を落ち着かせるよう促しました。
「ゆっくり、ゆっくり」
言いながら喉元を撫でると
深く、穏やかな呼吸に。

それでもすぐに開口呼吸になってしまいます。

そんなことを繰り返して4時間ほど。

見上げてくれる瞳には
もう力はなく、
それでも
焦点の合わない瞳で
一生懸命探してくれて
喉元を撫でれば瞳を閉じて、
その瞬間は穏やかに見えました。


そして9:30…
大きく呼吸をして、『ミーやん』は
その生涯を閉じました。


協会管理時から見てきた『ミーやん』は
出逢った時すでに高齢で
実年齢はわかりません。

出逢った時から穏やかで、
『ミーやん』が怒った所なんて見た事がないよ。
誰とも仲良くやれて
控え目だから、前に出てくる事は少なかったけど
でもやっぱり甘えん坊で、
自分の所に来てくれて、なでてくれる方の前で
本当に幸せそうな顔をする子でした。
ミーやん


お泊まりも多かったけど、
どこで過ごしても
すぐに適応してくれて
本当によくできた子でした。


最後の最期まで自分で頑張る子でした。
7.jpg


もう我慢しなくていいし、
頑張らなくていい。
『ミーやん』と出逢って、私は5年ほどしかたってないけど
たくさん一緒に過ごせてよかった。
出逢えてよかった。

『ミーやん』が何を感じてお空に旅立つのか、
やっぱりそれはわからないけど、
A3Eでの思い出をたくさん持っていってくれたらいいな。
そうおもいます。
ミーやん


みなさま、ありがとうございました。
先生方にも多大なるご協力をいただきました。
ありがとうございました。


『ミーやん』は、水曜日
『もちゃ』と一緒に、お空へ還ります。
もしよろしければ、
2匹がまっすぐ還っていけるように、
先に待つ子達と合流できるように、
お祈りくださいませ。
ミーやん



『ミーやん』、本当にお疲れさま。
ありがとう。
ミーやん









↓ミーやん、おつかれさま。2ポチをお願いいたします↓



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

++++++++++++++++

 ご協力お願い申しあげます。
現在A3Eで要しているものです。

=在庫が少なくなってきました
=在庫がありません

プレミアムドライフード
(アイムス、ピュリナワン、ロイヤルカナンなど)
※特に小粒のシニア食が助かります!

カルカンパウチ

猫缶
(メーカー問いません。何でも助かります!)

処方食
(PHコントロール・糖コントロール・腎臓サポート・肝臓サポート・w/dドライ・a/d缶・w/d缶・i/d缶)

猫砂
(鉱物系・べントナイトに限らせていただきます)

ペットシート
(ワイド・レギュラー)

使い捨てゴム手袋
(Mサイズを使います)

ホッカイロ

取っ手付ポリ袋(4L程度サイズ)

ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m


++++++++++++++++

2012年2月27日現在
ご 寄 付 計 312,350円
残り必要経費 187,650円

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

++++++++++++++++



 いつか笑う日のために。
2011年08月28日 (日) | 編集 |

++++++++++++++++

前回の日記の中でMが案じてくれていた
ほんの数時間後。


8月28日 AM3:20


一緒に通院を頑張っていた『ミーやん』が見守る中
『カツオ』が眠るように旅立ちました。

一緒だよ。


ゴハンを口にしなくなって1週間弱。
お水さえなかなか飲まなくなって数日。
体重が2kgを切ったのは、金曜日の診察時。


そしてイヤイヤする『カツオ』に
それでも体力をつけてもらいたくて
強制給餌を始めて3日目。
昨日の朝もシリンジで食べてくれて
申し送りをしたところでした。


A3Eでの業務を終えて『カツオ』と『ミーやん』の待つ我が家に帰宅し
すぐに様子を見に行くと
ここ2・3日、何度か失敗はあったものの
朝にはできていたおトイレが、
もうできなくなっていて
『カツオ』の身体は濡れていました。


「ごめんね」しか口から出てこなくて


身体を拭き、
抱えると、
全身に力が入らないのを感じました。


金曜日の診察前、
待合で同席になった方になでてもらって
「がんばってるね」って声をかけてもらって
嬉しくて立ち上がってスリスリしていたのに。


うつぶせで待っていた『カツオ』は
もう横たわることしかできなくなっていました。
それでもシリンジで給餌をしたら
ごっくんしてくれて、
どんどん仕事の時間が押し迫り
早上がりをさせてもらうことにして
数時間、目の離せない状態になった『カツオ』ですので
お友達に見ていてもらいました。


そこから3時間後。
相変わらず横たわる『カツオ』は
もう給餌しても、ごっくんしなくなって
私は何もできなくて
ただただ横にいるのみ。
ただただ、なでるのみ。


我が家に泊まるようになってから
1カ月強。
先日もらったお盆休み以来
久しぶりに長く一緒に過ごせました。


いつも仕事で家を空けがちで、
それでも『ミーやん』と一緒に
おりこうに待っていてくれたよ。
2011/06/22


仕事着をアイロンがけしている時、
スチームの音と一緒に「んあーーーーーー」って鳴いてたり
洗濯機の上で振動に揺られていたり、
愛嬌たっぷりの『カツオ』は
長期入院時代から
病院でアイドルだったんです。


毎週の歯医者さん通いも、
今回腎不全の通院も、
先生はじめスタッフの方々から
とっても良くしていただきました。
本当にありがとうございます。




協会が管理していた頃、
『カツオ』は通称【病気部屋】という名の
貨物コンテナで生活していました。


ほとんどの時間、閉めきられて日の光も当たらず
風も感じられない環境。
現協会スタッフに忘れられる日もあったそうです。
当時そんな環境から
外に出してくれたのがMとK。
私が『カツオ』と出会ったのはその頃でした。
その後、MとKが現A3Eへの道に着手するために協会を抜け
合間を見ては各々当時の協会へ通い、
皮膚に炎症を患っていても
当時は何もできませんでした。
前施設の頃。

前施設の頃。

前施設の頃。

前施設の頃。



月日が流れてA3Eが始動して、
先生のご協力のもと
だんだん調子を取り戻した『カツオ』。
2008年撮影@A3E

2011/08/16

2011/07/12



お客様やボランティアさんに
たくさんナデナデしてもらったよね。
嬉しかったよね。
楽しかったよね。


A3Eでの生活、
【病気部屋】での記憶に勝るくらいになってたらいいな。


もっともっと、一緒に居たかったよ。
いつも待っててくれてありがとう。


仕事の支度をしている間、
横にちょこんと座って
じっと見つめていた瞳が頭から離れません。


ごめんね。


昨夜、A3Eで勤務中のMからメールをもらいました。


後悔するためじゃなくて、
これから残されたみんなのために、
カツオにどうしてほしかったか
たくさん教えてもらって下さい。



どうしてほしかったのか、
不甲斐ない事に結局はわからなくて
ただただ、
一緒に最期の時間を過ごすことしかできなかった。


後悔と感謝を天秤にかけたら
いまは後悔が勝るけど、
ごめんねの方が多く出るけど、
次に繋げるようにしなきゃ、とおもう。
『カツオ』の存在意義を
私達が示さなきゃ。


残された子達の、
今を生きる子達の、これからのために。


明後日、みんなでお空に還る『カツオ』を
見送ります。
天高く、先に亡くなっていった子達の元へ
無事にたどり着けますように…。


ありがとうを、
いっぱいいっぱい持っていってもらえるようにしなきゃ。
ありがとう。おつかれさま。



『カツオ』を応援してくださったみなさま、
本当にありがとうございました。


なにより『カツオ』に、
ありがとう、を。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


++++++++++++++++

 ご協力お願い申しあげます。

現在A3Eで要しているものです。

レボリューション(猫用)

プレミアムドライフード
(アイムス、レセピー、ロイヤルカナンなど)
※特にシニア食が助かります!

アイムスパウチ

猫砂(鉱物系・べントナイト等)


ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m


++++++++++++++++

2011年8月28日現在
ご 寄 付 計   120,000円
残り必要経費 380,000円

●内装リフォームプロジェクト●
目標予算 300,000円
現在     236,500円

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

++++++++++++++++




 小さな身体。
2011年07月17日 (日) | 編集 |

++++++++++++++++

昨晩、子猫達の様子をブログでUPしようとしましたが
PC不調のため断念。

みんな元気です!と
お伝えするために昨日撮った写真

モリモリ。

【音階セブンシスターズ】の食餌風景

このあと
みんな元気に遊んで、
じゃれ合って、

最後にもう一度
体重チェック。

ごはんがちゃんと食べれているか確認のためです

子猫の場合、
まだ食べ方が下手で
勢いがよく見えても
実際はあまりお腹に入っていないこともあります

もともと食欲にバラつきがあった
この7匹姉妹も
約2週間の間で各々の体重差が出てきました


昨晩も
食欲、体重、元気
共にチェックして

「また明日ね。」

ってお部屋に戻したんです。


その時
みんながケージの2段目に集まっている中
1匹だけ1番下の段に移動した子がいます

『リディ』

リディ




何か伝えたかったのかな。。。

ずっとこちらを見ていました

それが
私が最後に見た『リディ』の姿です。


夜中の3時頃
子猫達の様子を見に行った時は
みんなスヤスヤと眠っていたのを確認しています


そして今日
A3Eのお家に到着したYから連絡が入りました


「『リディ』が危ない」

Yが到着した時には
すでにかすかな呼吸しか確認できなかったそうです


もう
旅立つ準備を始めてしまっていた『リディ』


この数時間で
『リディ』になにがあったのでしょうか

こんなことならば
帰宅なんてせず
ずっとずっと居ればよかった

もっともっと
目を離さず見るべきだった



後悔しないなんて
できないよ。


どんな健康な子であっても
この子達のように
スタートが大変だった子であっても

子猫は死と隣り合わせだということを
切なくも再認識しなければいけない今日。


正午過ぎ
スタッフとお手伝いに来てくださっていた方に見守られ
『リディ』は小さな身体で
お空へ還っていきました



ねぇ『リディ』
あなたにはこっそり新しいお家がほぼ決まっていたんだよ
せっかくの幸せへのかけ橋
繋いであげられなくて
ごめんね。
目に見えない苦しみから解放されて
あたたかい場所でぐっすり眠れますように。

小さな小さな『リディ』、
A3Eに来てくれてありがとう



++++++++++++++++


□■□ブログランキングに参加しています♪□■□
たくさんの方とご縁がありますように。。。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
 突然の別れ。
2011年05月13日 (金) | 編集 |
++++++++++++++++

今日は
素敵なご報告ができるはずだったんです。





突然のことでした。


夕方、
諸事情により自宅付近で用を足していると
すぐ出られない状況だったのですが
鳴り続ける携帯電話に

なんだか感じるモノがあり

すぐにかけ直しました。

A3Eに居るYからの電話です。


昨晩お皿回収の時に、
いつものように私の肩に乗っていたあの子

今朝も何も変わらず
みんなと丸くなって寝ていたのをお手伝いに来てくださっていたN田さんも見ています

正午にも
お決まりのようにYの肩に乗りルンルンしていたあの子


それなのに
夕方Yがお部屋に行った時には

旅立った後でした。

レイちゃん

『レイ』ちゃん

つい数時間前までは
なんの変わりも無く
いつもの『レイ』ちゃんだったのに。

すぐさま
先生と連絡を取り、
なぜ『レイ』ちゃんが旅立たなければならなかったのかを聞きました

私達の監督不行き届きかもしれない。
そんなことを繰り返してはいけない。
野放しにするわけにはいかない。


そして何よりも
知らずして逝かせてしまったことへの自責。
2度と繰り返してはいけない過ちだったのではないか・・・

発見した時の状態、容姿、直前までの様子を伝え


ナゼ?と言うしかなかった。


症状からして
【心筋症による突然死】ではないかという答えでした

その子が持って生れてきた運命なんだよ、と
先生がおっしゃいました


それならば
大好きなお膝の上で逝けばよかったのに・・・


1番のお部屋に入っても
肩の上に『レイ』ちゃんは居ない

肩の上から髪の毛を毛繕いしてくれる
『レイ』ちゃんが居ない

仲良し兄弟『ビィ』と『ぶっちゃん』が
今までは3匹揃って寝ていたのに

仲良し兄弟

今は2匹で寄り添って眠っています



nya.... 005

IMGP9342_20110513232512.jpg

111 017



レイちゃん
A3Eでの生活、幸せだった?
楽しい思い出たくさん持てたかな・・・

あまりに急なお別れ過ぎて
現実が見つけられないよ


昨日の夜
肩に乗ったレイちゃんを
そっと下ろしてワシャワシャしながら

「また明日ね」

って言ったじゃない。

レイちゃんとの“明日”はどこ?


せっかち『レイ』ちゃん



レイちゃん、ずっとずっと大好きだよ。
A3Eに来てくれてありがとう。



++++++++++++++++

 ご協力お願い申しあげます

現在A3Eで特に要しているものです。

プレミアムドライフード
(アイムス、レセピー、ロイヤルカナンなど)
※特にシニア食が助かります!
PHコントロール
糖コントロール
・ティッシュペーパー


ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m


++++++++++++++++

2011年5月13日現在
ご 寄 付 計 113,000円
残り必要経費 387,000円

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

++++++++++++++++




□■□ブログランキングに参加しています♪□■□

たくさんの方とご縁がありますように。。。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


| Login |